先生と語る近未来ハイスクール 「保幼小中高そして社会と“つながる”〜主体的な学びの支援と外部連携」

Description

趣旨
変化の激しい社会で生き抜くには、柔軟かつ主体的に考え、行動することが必要です。幼児に対しても高校生の生徒に対しても、自ら考えて行動を選んでいく環境を支援する先生がいます。
 
通常の近未来ハイスクールは、高校生を対象に変人(エッジのたったプロ)をつないできました。そんな近未来ハイスクールを高校生に紹介する教員も実は、主体性を重んじる「出る杭」の人たちばかり。そこで、今回は教育現場の変人を集めて、先生による先生向けのトークイベントを開催します。登壇するのは、『2020年からの新しい学力』の著者 石川一郎氏をはじめ、保育園から高校まで、現役の先生たち。主体的に考え、行動する大人に育てるために教員はどのようなサポートができるのか。外部との連携のヒントや先生のキャリアについても考えます。

 
なお、今回はさらに埼玉の先生が集まる交流会「翔んで埼玉」(越境先生も大歓迎)が同日夕方に開催されるので、懇親会に参加希望の方は、そちらへお申し込みください。
  
概要
■日 時 2019年10月13日(日)14:00〜18:00

 (懇親会はこちら→「翔んで埼玉」(申し込みフォーム)参加費 4000円)
■会 場 市民会館うらわ 5F(503/505) 
■アクセス JR浦和駅西口より徒歩10分(さいたま市浦和区仲町2-10-22)
■対 象 教員、教育に対して関心のある方
■参加費
 教員参加費 1000円 
 一般参加費 2000円 
大学生以下の参加費 無料
開催報告書 1000円 8/27(火)〜 10/11(金)(参加してさらにレポートを書くための情報が欲しい方、参加できないけれども様子を知りたい方は開催報告書をお申し込みください)

  *開催報告書はA4サイズ、PDFデータを1ヶ月以内にメールでお送りします。

■申し込み方法 本ページ(Peatix)よりチケットを入手してください

■人 数 70名(先着順)

■申し込み締め切り 10月11日(金)正午まで 
■主 催 近未来ハイスクール(株式会社オプンラボ)
構成
パネルディスカッション1
「主体的に考え・リーダーシップを発揮し、挑戦する子供を育む」
 パネリスト
堀内亮輔 社会福祉法人葛飾福祉館(保育士・プレイリーダー )
小島大樹 調布市立第三小学校
木村裕美 東京都立駒場高等学校(家庭科)

パネルディスカッション2
「転職、複業、社会人大学院、教員が切り開く学校外との接点・連携、そしてキャリア」
パネリスト:
大野智久 私立三田国際学園中学校・高等学校(生物科)
森川大地 埼玉県立浦和高等学校(国語科)
石川一郎 聖ドミニコ学園カリキュラムマネージャー

ネットワーキング

■司会進行・ファシリテーション
 逸見峻介 公立高校教諭(社会科)
 小林利恵子 近未来ハイスクール スクール長

■注意事項

*キャンセル欠席された場合、返金致しません。ご了承の上、お申込ください。
*定員に達した場合は申し込み締切日より前に締め切らせていただきます。

*天災などやむをえない場合のイベント中止は、登録いただいたメールへ連絡するとともに、近未来ハイスクールのサイト・Facebookに掲載いたします。
*会場内で撮影したものは、近未来ハイスクール・オプンラボのSNSに掲載したり、レポート記事に使う場合がありますのでご了承ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#470749 2019-09-09 09:08:46
More updates
Sun Oct 13, 2019
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
教員の参加チケット(8/27〜申し込み開始) ¥1,000
一般の参加チケット(9/4〜申し込み開始) ¥2,000
大学生以下の参加チケット(9/4〜申し込み開始)
開催報告書(〜10/11) ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 12, 2019.

Venue Address
さいたま市浦和区仲町2丁目10−22 Japan
Organizer
近未来ハイスクール byオプンラボ
11 Followers